ドラマで知る韓国5選

韓国語マスター

どうも。ぼちぼちです。

愛の不時着にハマって以来韓国ドラマ三昧の日々です。ドラマがきっかけでハングルが読めるようになりたい。その先には韓国語をマスターしたいと、今は韓国語検定の一級受験を目指しています。
韓国語の初級マスターまでに600時間必要と見積もって学習時間を測りTEMO韓国語学習教材で勉強を進めています。

韓国ドラマでよく見かける日本とは違うシーン

韓国ドラマでよく見かけるけど、日本とは違うなぁと感じるシーンがあります。

その1:豆腐

刑務所に入っていた人が出所した時に、迎えに来た人が豆腐を渡すのです。

何度も見かけました。厄落としだそうです。その場でかぶりつくこともあって「へーっ」と不思議に思いました。

その2:クレジットカード

おごる人がお会計をする人にクレジットカードを預ける。というのをよく見ます。

自分が出ない会でも、部下にカードを渡すのです。

えー!他人にカード渡しちゃっていいの!?と、かなり驚きました。

愛の不時着では北朝鮮から来た仲間に、セリが「なんでも買っていい」とカードを渡すシーンがありました。

また、同僚がまとまってお昼ご飯を食べるのが普通みたいです。

そして、誰がその時払うかを事前に決めたりします。ワリカンって少ないんですかね?

その3:わかめスープ

これもしょっちゅう見かけるシーン。誕生日はワカメスープを食べるそうです。

そのときどきでいろんなパターンがありますが、贅沢なのは「うに」「牛肉」が入っているものらしいです。どんな味付けなんでしょう?食べてみたいです。

これまた愛の不時着では、行方不明になったセリの誕生日に母がわかめスープを食べるシーンがありました。

その4:お供えの果物

これは法事のシーンで見かけます。

あるドラマではお盆に乗せる物の「並べ方」を教えるという事がありました。

りんごと梨がお供えの定番みたいです。

驚いたのはそのりんごと梨のてっぺんのところだけをちょっと剥いてあったこと。

すぐに茶色くなってしまうのに・・・。たばって食べないんでしょうか?

ところで、この「たばって」って標準語なのかな?と気になりました。

調べてみると「賜(たば)る」なのだそう。お供えのお下がりをいただくという意味。紀伊半島の中東部の言葉みたいなんですけど、使いますか?

その5:初雪

初雪がロマンティックな恋愛の象徴らしいです。結ばれるとか、幸せになれるとか、そういう象徴としてよく出てきます。(もちろん愛の不時着にも出てきた)

お国柄と言うんでしょうか?日本のことは不思議と思わないけど海外から見たら不思議なこともいっぱいなんでしょうね?

学習進捗状況

初級マスターまで600時間、累計学習時間約373時間 約62.2%
열심히 공부할게요!파이팅!

では今日もぼちぼち行きましょう。

洋裁型紙のお店Nara-Kara.
パタンナーが本格的な婦人服の型紙を販売するサイトです。大きなサイズ、割烹着、バッグや雑貨の型紙もあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました