【家事】ふたり暮らしの3日間献立(6/2~6/4)

家事

献立チャレンジ

「1週間の献立」って調べるとなぜか晩ごはんのメニューしか出てこないです。
お昼ごはんはどうしてるんだろうと不思議でした。それに、メインのメニューや使う素材が毎日違うものばっかりで、現実味がないなぁと思うことがあります。食材って使い回して料理しますよね。そこでわが家が実際に食べたモノの記録から一週間献立を記録してみようと思いました。
週に2回、3日と4日に分けて公開します。簡単な作り方も。

朝食は定番化しています。
バナナ半分、発酵酵素玄米のおにぎらず(うめ)、抹茶だし(茅乃舎のだしの粉と抹茶をお湯で溶いたもの)こんな感じです。

あったもの:ニンジン、しょうが、乾燥わかめ、調味料

水曜日

買ったもの:あぶらかれい、鶏肝、豚こま切れ、もやし2袋、たまねぎ、なす、トマト、えのき、ツナ缶、牛乳、バナナ

太もやし10円に引かれ、細もやしに追加して買いました。細もやしのほうが好み。

もらったもの:たまご6個

庭でとれるもの:青しそ、パセリ、アスパラ

昼:

鶏モモと野菜のみそ炒め
きゅうりとツナの甘酢あえ
ニラと卵のお吸い物

月はあけたのに少し節約モード。このあと買い物に行くまで食材不足が続きました。

鶏ももと野菜のみそ炒めレシピ

鶏ももは塩と酒をもみこんでから片栗粉を付けて8割方火が通るまで油で焼いて取り出す。
同じフライパンで火が通りにくい野菜から炒めて火が通ったら鶏肉をもどし、
みそ+みりん+砂糖と水少々で味付ける。

夜:

鶏きも煮
もやしナムル
たけのこの木の芽和えならぬパセリあえ

木の芽がないのでパセリで代用。じゅうぶん代わりになります。
鶏きもはいつも調理ばさみで下ごしらえしています。簡単です。

木曜日

昼:

鶏手羽のはちみつしょうゆ焼き
キャベツとにんじん
ブロッコリー
アスパラとエリンギのおみそ汁

鶏手羽は半パックずつ違う味をつけておきました。
これははちみつと醤油とあらびきガーリック。だいたいこのメニューにかかわらずふたり分の味付けはしょうゆ1が好みの量です。甘味はしょうゆと同量を基本にして、控えめにしたり増やしたりをアレンジしています。
庭のアスパラは1〜2本ずつしか採れないのですぐにお味噌汁に使うのが気に入ってます。

鶏手羽のはちみつしょうゆ焼きレシピ

鶏手羽5本にしょうゆ大さじ1、はちみつ大さじ1.5、塩少々で漬けておき、魚焼きグリルで9分焼きました。

夜:

はまちのチーズ焼き
キャベツのナムル風
鶏皮とわかめの酢味噌あえ
玉ねぎとあげとわかめのおみそ汁

ハマチをソテーしてシュレッドチーズを乗せて蒸し焼きしました。ガツンと魚!の味で繊細さに欠けたなぁ。
鶏皮はいつもは身と一緒に使いますが、今回はめくってしまってももとむねの鶏皮全部で一品。
酒を加えたお湯でゆでて余分な脂肪を取り、白みそ、砂糖、酢で「ぬた」の味付け。わかめとの相性も良かったです。

キャベツのナムル風レシピ

蒸しゆでしたキャベツの水気を少し絞って塩、ごま油、砂糖少々、すりごまを混ぜてなじませる。

金曜日

昼:

玉ねぎ肉巻き
ゆでたまご
ゆかりえのき
トマト
きゅうりマヨ

豚こまで玉ねぎを巻くのは無理がありました。

玉ねぎ肉巻きレシピ

くし切りした玉ねぎを豚肉のスライスで巻いてフライパンで焼いて甘辛く煮からめる。からしを付けるのがおすすめ。

夜:

あぶらカレイのムニエル
焼き野菜とトマトきゅうり

アブラカレイって初めてみたかも。白身だからパンガシウスみたいなんかなぁと買ってみました。焼く前に少し臭みを感じましたが食べる時には気になりませんでした。濃いめの味付けでハーブバターにしたからかも。身はキメが細かくて滑らかでした。

ムニエルレシピ

塩コショウした白身に小麦粉をまぶし、バターを溶かしたフライパンでゆっくり、途中1回ひっくり返してパセリを散らし火が通るまで裏面も焼く。お皿に乗せてからバターをひとかけ乗せる


では今日もぼちぼち行きましょう。

洋裁型紙のお店Nara-Kara.
パタンナーが本格的な婦人服の型紙を販売するサイトです。大きなサイズ、割烹着、バッグや雑貨の型紙もあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました