【韓国語】TEMO入門講座

韓国語マスター

どうも。ぼちぼちです。

愛の不時着にハマって以来韓国ドラマ三昧の日々です。ドラマがきっかけでハングルが読めるようになりたい。その先には韓国語をマスターしたいです。今は韓国語検定の一級受験を目指しています。
韓国語の初級マスターまでに600時間必要と見積もって学習時間を測っています。

TEMO韓国語講座

トータル学習教材としてテモ韓国語を選び、早速入門編の30ページ前後の5冊の教材から学習を始めました。

入門編1
始めはハングルの成り立ちからです。
それから基本母音と基本子音、激音

入門編2
子音(濃音)
合成母音

入門編3
パッチム(받짐)

入門編4
そして4冊目ではもう人称代名詞と代表的な助詞の学習
次に「〜だ、です。」と「〜する、します。」の表現と挨拶でした。おなじみの「アンニョンハセヨ」からです。いきなり難しくなった印象で戸惑いました。

入門編5
次に入門編最後は指示語と否定形

指示語
この、その、あの 이 그 저
これ、それ、あれ 이것 그것 저것
彼、彼女、彼ら、誰 그 그녀 그들 누구
ここ、そこ、あそこ 여기 거기 저기

ややこしいと感じたのは、あまりにもよく使う単語のため省略形があることと、여기 거기 저기は 이곳 그곳 저곳と言っても良い。って、そんなあいまいなー💦しかもこれそれあれ(이것 그것 저것)と激似やんー

否定形
〜ではない、ありません 아니다 아닙니다」

ここまで来て、ものすごーーく簡単な文章が作れるようになりました。英語で言えば「This is a pen」みたいなところです。またまだ間違いも多々ありますが、面白くなってきました。

そして、文法とともに必要になるのはやっぱり語彙力でしょう。語彙力を増やすのって大変そうです。記憶力の悪さは簿記学習のときに身にしみてわかりましたので、そこは反復でカバーするしかないと思っています。

教材の感想

TEMOは韓国の会社が運営していて、サイトの動画と音声と紙の教材を使って学習するようになっています。始めてみて分かったのですが、購入したのは改訂版でまだ初版のようで、動画と一致しないところや小さな間違いが見つかります。ですが、チャットがあり、問い合わせするとすぐに対応してくれます。

韓国との商習慣の違いでしょうか?とりあえず出してしまって、エラーは後で修正していくというスタイルのようです。とにかく日本だったらありえない感じです。

間違いがあることはちょっと戸惑うのですが、返信の速さや的確さは満足ですし、何より韓国人が運営するソウルの会社ですからより自然な韓国語を学べていると思います。特に今後出てくる韓国の文化に関する話を楽しみにしています。

ちらっと読んだ文化チェックのコーナーでは以下のようなことを解説されていました。

最近のニュースはありがとうございますの表現を、どちらも丁寧さでは同じような意味なのに「감사합니다(カムサハムニダ)」ではなく「고맙습니다(コマッスムニダ)」を使うようになっているそうです。

その理由が漢字を起源にする감사합니다よりハングルの固有語の고맙습니다を優先的に使うからだそうです。その方が耳ざわりよく聞こえるんだとか。へー。っと思う知らなかいことがたくさんあって新鮮です。

学習進捗状況

初級マスターまで600時間、累計学習時間78時間 6.5%

では今日もぼちぼち行きましょう。

洋裁型紙のお店Nara-Kara.
パタンナーが本格的な婦人服の型紙を販売するサイトです。大きなサイズ、割烹着、バッグや雑貨の型紙もあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました