【家事】時代に逆行?!わたしがやめた家電2選

家事

家事はストレスなく簡単に済ませたい

家事は簡単に済ませたいというのは誰もが願うことだと思います。
わたしも結婚したてのころ、毎日の食器洗いが憂鬱で夫に
「朝20分、夜20分、合わせて40分。一週間だと280分=4時間40分。
1か月だと・・・その時間を削りたい!」
とプレゼンして食洗機を狭いキッチンに設置しました。
同じく、掃除が億劫でルンバも設置しました。
どちらも世間一般に普及しはじめたころだったと思います。
けれども使っているうちにストレスを感じるようになり
処分して今はありません。

やめたモノその1【食洗機】

前述のように食洗機を導入しました。
新居にも運び、それが壊れたときには新しいものに買い替えもしました。
けれどインターネットですっきりきれいなキッチンの動画や画像を見ると
自分の家のシンク回りの汚さに気づき、それに耐えられなくなりました。

食洗機をやめた理由(こんなストレスを感じた)

  1. 音がうるさかった
  2. 汚れ残りがあるたびイライラした
  3. 何もかも一度には洗えなかった
  4. 食洗機の周りが水垢で汚れた
  5. 食洗機自体の汚れが気になってきた
  6. 見栄えが悪かった

今のキッチン

手洗いしています。やっぱり時間はかかりますが
食後の洗い物は夫が担当してくれていて大助かりです。
夫がやってくれなかったらビルトインにした可能性もありますね。
今は当時より水垢は減っていると思います。
撤去してすっきりしたと思っていたのですが、
今度はあまり見た目の良くないウォーターサーバーを置いてしまい
すっきりした感じはまた損なわれてしまっています。

やめたモノその2【ルンバ】

朝起きて、1階に降りると低い位置にある朝日に照らされて
階段下の床のホコリとペットの抜け毛がとても気になりました。
そこでタイマーで毎朝5時に掃除が終わっている設定にしていました。
長いことそれでやっていたけどやめることにしたのです。

ルンバをやめた理由(こんなストレスを感じた)

  1. 平らな一部の部屋しかできない
  2. 時間がかかる
  3. ホコリを舞い上げる
  4. 椅子の足などブラシが当たるところが汚れる
  5. 底のネジが外れた。
    はずれないようにマスキングテープを貼ったら
    今度は床がキズだらけになった(怒!)

現在はどうなったか

ハウスメーカーさんが主催する
掃除・収納のセミナーに行ったところ
わが家にお掃除革命が起きました!
プロの清掃業者さんが使うモップを使い
全体のホコリを「さささ~」と寄せ集めたら
そのあとコードレス掃除機でモップのホコリを吸い取るのです。
早速実践したところ、あっという間に床掃除は終わるわ
静かだわ。いいことばっかりです。
いとこが私が掃除するのを見て、
すぐにこのモップを買いました。
使い方のコツは
霧吹きで少し湿らせて使うこと
一方方向に掃き集めること
お手入れは
モップは何日かに1回、雑巾と一緒に洗濯機で洗っています。
使っているうちにマジックテープでくっつかなくなったので
輪ゴムで留めて、モップを変えるときに輪ゴムも捨てています。
これで全然問題なく使えています。


最近こんなものも気になっています。


では今日もぼちぼち行きましょう。

洋裁型紙のお店Nara-Kara.
パタンナーが本格的な婦人服の型紙を販売するサイトです。大きなサイズ、割烹着、バッグや雑貨の型紙もあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました