【学び】キッチンカー開業セミナーを受講しました

いいもの見つけた!紹介したい!

おもてなしが好き

料理が好きで人をおもてなしするのが好きで、うちカフェを開くのが夢でした。

ただ、最近は見栄えのする料理ではなく地味なものばかり作るので、開業してもお客さんに受けないかなぁと諦めていました。

「chef(シェフ)」という映画で、フードトラック(キッチンカー)にも興味を持ちました。この映画観ましたか?美味しそうなものと料理への情熱と家族や友達との絆を感じるしみじみしたストーリーで、じんわり心があったかくなるおすすめの1本です。


何かの機会に「うちカフェとかキッチンカーとか興味がある」という話を友人にしたら無料の「キッチンカー開業セミナー」ってあるで。とネットで見つけた情報を教えてくれました。
本気で今すぐ情熱を持って「やりたい!」というのではなかったのですが、もし将来飲食をやりたくなった時に役に立ちそう。と思って申し込んでみました。なんでも聞いといて損はないですもんね。

講義はオンラインでライブでした。ごく短い休憩2回を挟んででみっちり3時間半。とっても面白くて全部ためになりました!
まったく想像していなかった、キッチンカーならではの利点なども聞くことができました。

また、私が受けた日は受講者がすごく多く、質問も活発で今までで一番盛況でした。とのことでした。

受講したのはこちら。フードトラックカンパニー主催「キッチンカー開業セミナー」

【5月5日(水)】キッチンカー開業の動画セミナー | はじめてのキッチンカー(移動販売)
キッチンカー開業の動画セミナーです。キッチンカーの開業に興味をお持ちの日本全国の皆さんに向けて、キッチンカーの開業への最短ステップや、キッチンカーの成功事例や失敗事例をご紹介しています。

「キッチンカー開業セミナー」

キッチンカーの運営をされていた方たちで、自分たちがキッチンカーで開業するときに不便だったことをサービスとして提供しているそうです。道交法や、保健所の審査にすぐパスできるキッチンカーを製作するのがメインのサービスです。


お話を聞いたところ、なるほど1から10までのサービスだなぁという印象を受けました。
保健所の申請代行から、運営のノウハウまでを教えてくださるそうです。

セミナーでは理想的なスタートを実現するステップ8個のうち3個クリアして4個目の途中になりました。
まずは
1キッチンカーについて知ること
2キッチンカーに興味を持つこと
3キッチンカーの情報収集
4セミナーに参加して積極的に動く
続いて
5数字を算出する
6開業準備
7開業
8売り上げアップ
というステップになっています。4のセミナーに参加するところまで終わったってことですね。

キッチンカーの知らなかったこと

実際に話を聞いて、キッチンカーは平日と週末、出店場所や客層によって売るものを変えられる。っていうのが目からウロコのお話でした。内装をシンプルにしておいて、例えば「かきごおり」と「クレープ」とか専用の機械をモノによって乗せかえるのです。

そんなこと考えたこともなかったです。キッチンカーは一つのものをずーっと扱っていると思っていました。

それとコロナ禍で飲食店の営業時短要請があるけれどキッチンカーは対象外

さらに需要のある場所に移動できるから、店舗営業の客待ちリスクもなく、今後は保健所の許可基準が変わって、屋台には営業許可が下りにくくなるそうです。キッチンカーにとっては追い風の基準変更ですよね。

キッチンカーの出店のハードルは実店舗を出すよりは資金的にだいぶ少なく済みます。話を聞いたところざっと300万円~ってところでしょうか?ちょっとやってみたいという興味だけでは出せない金額ではありますが。

休業リスクは少なく、家賃はいらないし、トラックを置くスペースさえあれば無料で済むこともあります。

それから今は、キッチンカーの出店場所の紹介業者さんも複数社あり、参入へはだいぶ障壁が減っているようです。

フードトラックカンパニーさんでは紹介業者さん自体の紹介など開業までのサポートもしっかりしていて至れり尽くせり。キッチンカーをやってみたい気持ちが湧いてきました。
もちろん、現実はまだそんなことはないのですが、もしキッチンカーをやりたくなったらこちらでお願いするつもりになりました。

では今日もぼちぼち行きましょう。

洋裁型紙のお店Nara-Kara.
パタンナーが本格的な婦人服の型紙を販売するサイトです。大きなサイズ、割烹着、バッグや雑貨の型紙もあります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(50代)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました